アコースティックデュオ・冬支度 blog: 5/30、天満kite116で米須昌代さんとツーマンライブでした

2015年08月02日

5/30、天満kite116で米須昌代さんとツーマンライブでした

この日の事を書きますよと言ったまま二か月放置してしまうという。

振り返りますよー。

5/30(日)は天満のバー kite116で米須昌代さんとツーマンライブをさせて貰いました。米須さんは冬支度の友人ミュージシャンとよく共演されていたりよくお名前を聞いていた方。kite116のマスターのタコさんはこれまた冬支度がお世話になっている恵美須町のガレージ居酒屋あなぐま亭のスーパーバイザー的(ゴッドファーザー的?)存在でもあり、あなぐま亭で何度かライブをさせて貰った時はいつもお店の一番後ろでニコニコしながら観て下さっておりましてですね。だから今回タコさんのお店でライブをさせて貰えるは非常に嬉しい訳なんです。

ツーマンライブの先行は我々冬支度。お客さんも沢山お越し下さり久々に気を付けました、ギターのヘッドがお客さんの頭にぶつかってしまわないよう。若干ヘッドを上げ気味のフォームで弾いたのですがこういう雰囲気はなんか楽しい。あっという間に40分が過ぎ続いて米須昌代さん。ご両親が沖縄出身の方らしく沖縄の音楽の雰囲気を漂わせつつディープサウスの雰囲気も持ち合わせておられ非常に興味深くうっとりと歌を聴かせて貰いました。軽妙なMCで場を盛り上げ演奏終了後はアンコールの拍手が鳴りやみません。米須さん、アンコールは想定外だったらしくステージ上で何の曲を演ろうかなぁ?と頭を悩ませてらした。そこで自分がひらめいてしまいました。「三時の子守歌」をリクエスト。そしたら演ってくれましたよ!この日のリハーサルで米須さんがこの曲を歌っておられたのが凄く良くってですね。リクエストしちゃいましたよ。これは嬉しいお土産を持たせて貰ったような気分。

終演後、お客さんも残って下さりお店でテーブルを囲み呑んだり食べたり打ち上げを。ライブ中から終演後まで終始ニコニコと目を細め観て下さっていたタコさんには感謝感謝で、料理を作って下さるマミさんの料理の数々がまた美味しくて。またいつか出演させて貰いたいなぁという店が増えたなぁと思いながら家路につきました。

IMG_9995d.jpg
その名の通りのタコさんウインナー