アコースティックデュオ・冬支度 blog: 夜のつばさ ムジカジャポニカ編

2013年11月09日

夜のつばさ ムジカジャポニカ編

この秋の冬支度は2度のいい経験をさせて貰いまして。

まずはその2度のうちのひとつ。10月27日のムジカジャポニカでのライブ。
大阪天満宮のすぐ前にあるバー音凪酒場の企画『夜のつばさ、ムジカジャポニカ編』
に出演させてもらいました。

imaisinoburocketmatsu.jpg

共演は、アーリータイムス・ストリングスバンドの今井忍さんと
パスカルズのロケットマツさんのデュオ。
jonomai、マーミラーズ。冬支度はオープニングアクト。

昼間はムジカジャポニカのすぐ近くの扇町公園で練習。
ウッドベースで参加してくれる水田十夢君と三人で。
フライヤーを配り歩いていた友人ミュージシャンの長辻さんとも合流。
中崎町のギャラリーヨルチャや福島区の喫茶さばのゆ温泉などにも行かれるというので
それなら自転車お貸ししましょうか?という展開に。
ついでに冬支度のCDをギャラリーヨルチャまで持っていって下さりまして。
そんな訳でギャラリーヨルチャでも冬支度のCD『オールドハイツ・ミュージック』を販売して貰っております!

nagatujisan.jpg
僕より僕の自転車が似会う長辻さん。
彼女が企画する「週末と音楽vol.13 田中亜矢 November tour 2days」
詳細はこちらをご参照あれ。

颯爽と自転車で駆けていく長辻さんを見送り、
練習をしていたら扇町公園を散歩していた女性お二人(親子)が
足を止め我々の演奏に耳を傾けて下さいました。
曲が終わると拍手を下さり、気分がよくもう1曲聴いて貰いました。
こういうの単純にテンション上がるってもんですよ。

そんな我々は気分良くムジカジャポニカに到着し本番。トップバッターです。
今日はあまり喋らずにどんどん曲を演っていこうと事前に打ち合わせしていて、
この日の長辻さんのように颯爽を駆けていくつもりが結構MCで喋りすぎました。
最近ついついMCで楽しくなってどうでもいい長話をしてしまいます。

1.眠り羊が丘越えて
2.こんな風に
3.虫の音
4.なんにもない日(with水田十夢、北里修)
5.天気屋(with水田十夢、北里修)
6.桜の見ごろは終わったみたい

huyujitaku mujika.jpg

後半の3曲は冬支度CD収録曲を。
そうなんです。この日から前日に到着したばかりのCDを販売スタートしたんですよ。
購入下さった方々、ありがとうございます!

トリの今井忍さん&ロケットマツさんのステージは
ムジカのバーカウンターの辺りから客席に移動してガッツリと聴かせて貰いました。
かゆい所に手が届くような気持ちのいいマツさんのピアノに
忍さんのテイラーのアコースティックギターと歌が乗るとそれはもう極上の瞬間で。
アンコールでは、ギタリストのキムガンホさん、マーミラーズ、斎藤さん
(=ガンホさん、マーミラーズ&冬支度)でお二人のバックを!

imaisonobu rocketmatsu marmillers fuyujitaku.jpg

こんな感じでこの秋の冬支度の極上の夜の第一夜が過ぎていきました。
そこからもうひとつのいい経験は雲州堂に繋がります。

続く。