アコースティックデュオ・冬支度 blog: 5/13(日)「靴音までメロウ」出演者の紹介。

2012年05月07日

5/13(日)「靴音までメロウ」出演者の紹介。

5/13(日)の15時スタートの『靴音までメロウにVol.04』。
開催まで一週間を切りました!

出演者の紹介をば。

まずはオオヌマジュンさん。

この映像の11分9秒ぐらいから始まる「よーいどん」という曲。
この曲を初めてライブで聴いた時
「この曲、冬支度に欲しいわぁ」と唸ってたのは自分。
サビの最後の歌詞にやられましたわ。
落ち着いた歌声もまた捨てがたい。
他の曲も勿論良いですからフルで映像をご覧あれ。


木村保志さん

大阪で一番凄味のある人って実はこの人だと思ってる訳ですよ、自分は。
一見飄々としつつ言葉遊びもギターも巧み。
「グッとくる」落とし穴が要所要所に掘られてあるので、気を抜いて聴いていると
ついついその穴に落ちてしまう。またそれが簡単に出られそうにない深い穴で、
その落とし穴の中でグッとくるしかない。そして意外と居心地も悪くないんだから、もう。
そんな訳で、大阪で一番凄味のある人って実は・・・(以下省略)


ヒトリバンケットさん

少し長くなりますよ。
2年ぐらい前だったか、谷九ワンドロップで島崎智子さんのライブを観に行ったんですよ。
出演者は確か4組だったかな。島崎さんは3番手で登場。
「島崎さん、トリじゃないんだ」
と思いながらライブが始まったら、びっくりするほど凄くてねぇ。
どのぐらい凄いかと言うと、トリじゃないのになのにアンコールまで飛び出したんだから
相当なもんでしょ? この後に出演しないといけないトリの人、
これは大変だわなぁと会場の誰もが思う中、ヒトリバンケットさんの歌が始まった。
結果から言うと更に大盛り上がりでこれまたアンコールまで飛び出した。
そりゃもう劇的な出会いになった訳ですよ。
そんなバンケットさんが「靴音まで〜」でもトリを飾ってくれます!


ついでに冬支度さんの動画も(笑)



当日は1階のパートタイムブックセラーズも営業しておりますので
演奏の合間に本もご覧いただけます(ライブは2階)。

ご予約不要ですので、
メロウな靴音鳴らしてお越しあれ!