アコースティックデュオ・冬支度 blog: 『靴音までメロウにVol.03』無事終了しました!

2012年03月30日

『靴音までメロウにVol.03』無事終了しました!

先週日曜は『靴音までメロウにVol.03』でした。

朝の10時半に油野美術館に行くつもりが
朝7時半から家でチラシの印刷やらなんやらしてたら
11時に到着してしまいました。

そこから機材のセッティングをし、冬支度のリハを終え、
jonomaiのリハ中に笹倉慎介さんが到着。
最近は録音中で久々のライブとの事らしく、
リハを終えた後「練習をさせて貰ってもいいですか?」
と、そのまま笹倉さんの弾き語りが続く。真っ白い会場に美声が響く。

油野美の建物の小さな空地では
フード&ドリンクユニット「cagom」さん
出店して下さっており、雰囲気も盛り上がる。


トップバッターは、我々冬支度。
この日は途中からjonomaiのマンドリン担当・大間知潤さんを迎え
3人での「潤支度」で演奏。
さらっといい感じに合わせてくれるもんで2曲の予定を3曲合わせて貰いました。
好きな音楽とやりたい音楽が近いからこちらの好みの音を入れてくれるというか。
こういう風に弾いて欲しいとか全く伝えてないのにバシッと合わせてくれて
気持ちいいのなんの。

4/22のjonomai初イベント
「jonomai presents LIFE WORK LIVE vol.01」。
このイベントに冬支度は出演させて貰うのですが、
勿論この日はトリオでの「潤支度」で出演させて貰います!

曲目、

1.こんな風に
2.虫の音
3.つかの間の旅
4.車窓より(潤さん参加)
5.なんにもない日(潤さん参加)
6.天気屋(潤さん参加)
7.浜辺


続いて登場のjonomaiはジャグバンド編成で「日本語詞のうたもの」をやってるってのが
自分の好みのツボでしてねぇ。2曲目に演奏していた「my long way」が特に好きで、
終わってからこの曲について尋ねたら、ウクレレボーカルの2goさんが作った曲なんですと。
こういう名曲をサラッと演られたら「もっとオリジナル曲を聴きたい!」
と、ねだりたくなってしまいます。

トリは勿論、笹倉慎介さん。
笹倉さんがアコギをつま弾きだすと耳を澄まして聴き入るお客さん達、我々出演者。
ボーカルもギターも音が大きくないのに、声は抜けるは、ギターは鳴るは。
マネしたいけど、どうやったら出来るのかさっぱり分かりません。
手品を見てるような、例えるならそんな感じ。
「リビングで」という新しい曲がまた良い曲でしたねぇ。

夢見心地で聴いていた笹倉さんのステージのラストは
jonomaiのみんな、キム・ガンホさん、冬支度、全員で
笹倉さんの「春の声」をセッション。

終演後も深夜までビール片手に色んな話をして
夢が醒めぬままお開き。

まさに夢のような週末だったー。


ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!!



次回の冬支度のライブは、
油野美術館で森田雅章さんのイベント「廃藩置県フェスティバル」。
このイベントは、3/31(土)と4/1(日)の二日間開催なのですが、
冬支度は4/1(日)のトップバッター、16時から演奏させて貰います!
ご予約不要ですので是非!