アコースティックデュオ・冬支度 blog: 11/27・雲州堂「ハナウタバード音楽会」

2011年12月03日

11/27・雲州堂「ハナウタバード音楽会」

先週日曜11/27は雲州堂で「ハナウタバード音楽会」。

入り時間の前に中之島公園の一番東端で野外練習。
天気予報ではポカポカと暖かい日と聞いてたんですが、
11月下旬だけに夕方が近づくにつれジワジワと冷え込んできます。
1時間強の練習を終えた時点で寒い寒いと言いながら会場へ。

会場入りすると、暖房が効いていて暖かい!
そして会場を見渡すとキャンドルデコレーション担当の
カージーさん渾身の飾りつけ!こりゃ凄い!


この日の出演者はイベント名「おとなへのこもりうた」
というお題に基づいての演奏で会場の雰囲気作りのお手伝い。

出演は主催者である田槙リエさんから。
落ち着いた美声でオリジナル曲とカバー曲を交えながら
ライブは進んでいきます。
細野さんの「恋は桃色」を女性が歌うというのが新鮮で
また観たいと思いながら聴いてました。
この声で会場がまったりとした雰囲気に。
雰囲気作りがハマる瞬間が見れましたねー。

続いて我々冬支度。
この日の出演者はイベント名「おとなへのこもりうた」
というお題に基づいての演奏で会場の雰囲気作りのお手伝い。
そんな訳でで我々もいつもよりもしっとりとした選曲で臨みました。

曲目は、
1.草スケート
2.浜辺(初期 ver.)
3.虫の音
4.初雪
5.こんな風に
6.景色を前に
7.歳をとるのも(おとなへのこもりうた ver.)


浜辺は現在のアレンジとは全然違う作った当時の軽めでポップなアレンジで。
「歳をとるのも(おとなへのこもりうた ver.)」は
最後に歌詞を付けたしいつもより長めのアレンジに。

付け足した歌詞は、下記のようなこの日の為の描き下ろしです。
イベント数日前に大慌てで書きました(笑)

***********************************
ハナウタバード、
暗がりにカージーさんの
キャンドルの日がぼんやり灯る

その周りにはお客さんの笑顔
このコモリウタを聴きながら
次第に夜は更けていくのさ

眠りなさいな〜♪
***********************************


そしてトリはかんのとしこさん。

かんのさんのアコーディオンの調べは
僕の涙腺を刺激するんですよねぇ。
切ない曲だけでなく明るい曲でもノリの良い曲でも。
じっくりと聞いていました。
音楽の不思議を体感しながら、うんうんと頷きながら。


終演後、
会場に吊られていた紙製の鳥のモビールを頂いたんで
早速我が家の玄関に吊りました。
ドアを開けるとヒラヒラと揺れるので
あの日の雲州堂を思い出してそれは良いものですわ。