アコースティックデュオ・冬支度 blog: ワンドロップでライブでした2011.2.6

2011年02月07日

ワンドロップでライブでした2011.2.6

昨日は谷町九丁目・ワンドロップでライブでした。

数日前にライブ前にスタジオに入って練習しようと
谷六のスタジオを予約しておき、
当日、「谷町六丁目駅の6番出口」に待ち合わせしてたら
待ち合わせの時間が来ても現れない。
おかしいなぁと思ってたらメールが。
「谷町六丁目駅」のはずが
「天神橋筋六丁目駅」の6番出口に行ってしまったと!

ありえん・・・。

そんな訳で練習開始時間の45分後に練習開始。
一人でスタジオで待ってる間、ぼっとしてるのもあれなんで
mp3レコーダーに作りかけの新しい曲を
弾き語りで録音したりしてました。

その後大慌てで練習を終えワンドロップへ。

前日は大村みさこさんと青葉市子さんのライブで
満員御礼だったらしくそのライブの話を店主の森下さんから伺う。
良かったみたいで観に行きたかったなぁ。

そんなこんなでリハ開始。
ワンドロップでは、いつも良い感じにPAの音を作ってくださるんで
気持ちよく演奏出来るのですよねぇ。

ライブが始まって、トップの渡辺哲在さん。
1曲目の「節穴節」の歌詞が思いっきりグッときて
2番手に出演予定の自分は益々気合が入りましたよ。



気がつけばお客さんも沢山来て下さって
良い感じで緊張しながら冬支度の演奏開始。

曲目は、

1.こんな風に
2.景色を前に
3.なんにもない日
4.天気屋
5.車窓より
6.虫の音
7.浜辺

前回より「車窓より」でハーモニカを吹きだしたんですが、
アコギ弾きながらハーモニカ吹くのって意外と難しい。
アップアップしながらなんとか。

続いてヒトリバンケットさん。
夏にここワンドロップでライブを観たとき、
盛り上がりに盛り上がった島崎智子さんの後に
バンケットさんが登場して。
「これだけ盛り上がった後に演奏するのは大変だぞぉ」と思ってたら
更に大盛り上がりで自分は滅茶苦茶感動したのですよ。
そんなもんで今日は楽しみにしてた訳ですよ。
この日も最後は手拍子とコール&レスポンスで盛り上がり。
自分も手拍子!

トリは前原淳平さん。
前原さんは歌が上手くて凄く声が通るんですよね。
本人曰く喉の調子が悪かったらしいんですが
全然そんな事を感じさせない良く通る声。
自分もこんな歌声なら冬支度の作風も変わるよなぁと思いながら
この日は大団円。

良い夜だったなぁとしみじみしながら
自転車漕ぎながら帰宅したら疲れがドッと出てバタンキュー。



次回の冬支度のライブは3/13(日)パートライムブックセラーズ、
『Japanese Folk Music Vol.02』です。

「ポーの一族」のお二人、島田温泉さん
深田ちひろとヒッチハイクオールドハイツ、冬支度でお送りします!

15時〜 ご予約不要、
宜しくです!


深田ちひろさんのmyspace
「深田ちひろとヒッチハイクオールドハイツ」のライブ音源がアップされてます。
こんな感じでやってますー。