アコースティックデュオ・冬支度 blog: 懐かしい味だ

2010年04月29日

懐かしい味だ

昨日は梅田レインドッグスでライブでしたよ。

昼間に2人で練習してそのまま斉藤はスタジオで個人練習するとの事なんで、
自分は大昔の職場近くの中華料理屋へ。

満寿亭というごく普通の街の中華料理屋なんですが、
当時、美味いんでよく昼ごはんに通ってたんですよね。
数年ぶりに暖簾をくぐったら店のきたなさから、
丸顔のおじいさんの店主のお姿までそのままで
何年も時が経ったとはとても思えませんでした。

懐かしい味だなぁと、がっつきながらメニューを眺めてたら
甘酢に絡めず辛子醤油で食べる肉団子が美味しかったのを
思い出したんで、次回はそれと炒飯を頼んでみよか。

ちょっと食いすぎたなと思いつつ自転車を漕いでたら
レインドッグスに到着する直前、
先日18日にザ・マーミラーズで共演したばかりの
ほざきまゆみさんと遭遇しました。
淡い桃色の自転車がよくお似合いでしたわ。
自分は「街中で偶然知り合いと遭遇する率」がとても高いのですが
この日もまたしかりでした。

さてライブですが、我々の出番はトップバッターゆえ、
リハ終わりからそのままステージに楽器を置いておけるんです。
アコーディオン・フルート・アコギ・シェイカー・フラットマンドリン
と色んな楽器が並ぶ様はなかなか壮観というかハッタリがききますね。
器用に色んな楽器をこなす人達は結構いますが、
不器用に色んな楽器をこなす我々はある意味貴重なんではなかろうか?
と最近、自分達に優しすぎる我々。

なんかこの日はガッツリと沢山曲を演奏したい気分だったんで、
30分の持ち時間で8曲も詰め込んだんですよ。
MC減らしたらなんとかなるやろと思ったら
ちょっと大慌てのライブになってしまったなぁ。

短い曲が多いのもあるけど、録画してくれていた方の話では、
「29分」となんとか30分以内に収まっていたとの事です。
一応、帳尻合わせは出来てましたが、
我々の場合、30分だと7曲で丁度良い塩梅ですな。

曲目は・・・
1.草スケート(マンドリン)
2.消えてく
3.なんにもない日
4.歳をとるのも
5.虫の音
6.こんな風に
7.天気屋
8.浜辺



次回のライブは、5/16(日)コレクタブルブックストアです!
共演の、丘本浩一さん、深田ちひろさん、鈴木数字さんは、
皆さん、ゆったりと演奏される方々なので、
見習って慌てず演奏するよう心がけよう。