アコースティックデュオ・冬支度 blog: 21日.雲州堂「うたうたび」、23日.十三CafeSlow「IndiePopCafe」

2010年04月25日

21日.雲州堂「うたうたび」、23日.十三CafeSlow「IndiePopCafe」

21日は雲州堂でライブでした。
雲州堂のステージの高さ、会場の照明の暗さ加減、
美味しい料理とお酒、など
個人的に好みのツボをついてくれるんで、
気持ちよく演奏させてもらいました。
この日、初めて人前で演奏する新曲「歳をとるのも」も
なんとか大きな間違いもなく。新曲を演奏するのは緊張しますね。
そうそう、1曲だけフラットマンドリン弾きましたよ!

選曲はこんな感じ

1.草スケート(マンドリンで!)
2.なんにもない日
3.夢のまた先
4.初雪
5.虫の音
6.歳をとるのも(新曲)
7.浜辺


21日金曜日は、十三のCafeSlowで
弾き語りで出演させて貰いました。
ジュース工場を改装した会場は天井が高くて
リハでマイク無しで歌ってみたら、
自然のリバーブがとても気持ちよかったです。
主催者の井上公之さんの作られた無農薬野菜を料理したメニューを
ガッツリと頂き、さらっと3曲弾き語りさせて貰いました。
珍しく演奏前にビール飲んでたからか
冬支度の時より緊張せずに出来ましたよ。
やはりアルコールは神様でしたね。
ただこの神様は機嫌を損ねるかもしれないので、
調子に乗ってるとえらい目にあうのです。

・この日の選曲
1.走馬灯(ザ・マーミラーズ)
2.なんにもない日(冬支度)
3.浜辺(冬支度)

その後は高松和弘さんのステージ。
甘酸っぱい声がボサノバやネオアコを基調とした楽曲に
とても合うなぁ。
1曲やるごとに一人ずつバックのミュージシャンが
ステージに上がり、最後は6人での演奏で大団円。

イベント自体が終始ゆっくりと時間が過ぎていくような
リラックスした気持ちの良い空間でしたわ。