アコースティックデュオ・冬支度 blog: フラマンオーナーになりました

2010年03月02日

フラマンオーナーになりました

カントリー・ブルーグラス、アイリッシュなどで使われる弦楽器
フラットマンドリンを買いました!

この日本においてフラマンの需要ってあまり無いのか、
中級機種の選択肢の少ないこと少ないこと。
激安の入門機種とギブソンなど本格的に使う高級機種は
色々と選べるんですが、その中間が無い!

ある事はあるんだけど、自分の場合ライブで使いたいから
ピックアップを付けないといけないので、
そこで更に選択肢が狭まるのですよ。

今まではザ・マーミラーズのリーダーに借りっぱなしの
3万ぐらいのフラマンを弾いてただけに、
9万弱のフラマンはどんな音がするのか楽しみで仕方ないです
(通販で買ったからまだ届いてない)。
今まで借りてたチープなフラマンともそろそろサヨナラかと思うと
愛着が湧きますねぇ。
名残惜しいけどそりゃ新しいのが良いわと、そのへん薄情な私。

しかし、フラマンという略し方は、なんかクワマンみたいだな。
クワマンにならって減量しよ。



最近、凄くハマっている微笑みの国タイランドはバンコク都の
女性スリーピースバンド「Yellow Fang」。
暑い国でこんなひんやりしたバンドをしてるなんて粋じゃないですか。
良い意味でチープな映像もまたクールで最高ですな。