アコースティックデュオ・冬支度 blog: 冬越えコンサート#02バレンタインブルー編

2010年02月14日

冬越えコンサート#02バレンタインブルー編

「冬越えコンサート#02バレンタインブルー編」でした。
12時前に会場のコレクタブルブックストアに集合。
機材のセッティングをしてリハをしてあっという間に開場時間。
毎度の事ながら、お客さんが来てくれるかドキドキする時間帯ですね。
開演時間には満員御礼!!
椅子が足りなくなって立ち見のお客さんもいらしたので、
今後その辺、改善していかないといけないなぁ。

冬支度はトップバッター。
冬越えコンサート、毎回恒例のお題にそったカバー。
今回はバレンタインデーという事でお題は「ラブソング」。
我々は谷山浩子さんの「恋するニワトリ」を。
今回カバーするまで自分はこの曲を知らなかったんですが、
凄く良い曲ですね。
そしてギターのコードチェンジが激しくて難しい!
冬支度のどの曲よりも難しい!

続いてナイロン弦で弾き語るSSW鈴木数字さん。
昨年末に偶然、数字さんが演奏してるのを目撃して
楽屋に戻っていく所をつかまえて
その場で出演オファーをしたというぐらい衝撃だったのですよ。
のらりくらりとMCを交えつつ弾き語っていく。
歌詞の言葉選びのセンスが凄くてみんな参ってましたね。
どの曲も絶対に一箇所、ひっかかって残る部分があるという。
恒例カバーは、かまやつひろしさん「なんとなくなんとなく」。
持ち時間の最後にこの曲を淡々と歌う様は
カバーとは思えないハマリよう。
楽しい時間はあっという間に過ぎるものなのか
あっという間に持ち時間が過ぎてしまいました。

トリは冬越えコンサート・レギュラーの
「増家真美さん+水田十夢さん」
最近よく歌っている「虹」という曲があるのですが、
今回、この曲を演奏する前に、この曲にまつわる由来をMCで話してたんですよ。
息子さんがお腹にいるときに作った曲という事で、
それを踏まえて聴くと今までとは違った趣がありました。名曲ですなぁ。
この日、十夢さんはウッドベース。ピアノとウッドベースの相性抜群。
恒例のカバーは、ブルーハーツの「真夜中のテレフォン」
ベーシストの河ちゃんが歌う隠れた名曲を十夢さんのボーカルで。
最近、定期的にライブをしているので、近いうちにまた観にいこう。


最後に全員で細野晴臣さんの「恋は桃色」を。

とても楽しい一日になりました。ありがとうございます!