アコースティックデュオ・冬支度 blog: Collectable Bookstore大阪でのライブ

2009年10月04日

Collectable Bookstore大阪でのライブ

先週の日曜日はJR環状線・野田駅前の古本屋
「コレクタブル・ブックストア大阪」の開店イベントに冬支度で出演させてもらいました。
昔からの友達がオープンした店のイベントなんで、
自分は機材購入などイベントの準備期間から手伝いをしてたんですが、
当日、リハでスピーカーから音が出ないトラブルなど焦る事多数。

本番はトップバッターに「月とミルクパン」。
いつもは男女ボーカルにエレキギターやガットギター、ドラムという編成なんですが、
この日はガットギターとピアニカやタンバリンを使ったアコースティック編成。
いつものライブハウス編成も良いですが、
アコースティックもまた味わいあるんですよね。
二人の声が気持ち良い華やかな演奏で
この店の初演奏を飾ってくれました。

次に我々冬支度。友人家族が観に来てくれて、
その息子さん(3歳)が演奏中に「いぇーーぃ」など絶妙のタイミングで
合いの手を入れてくれるんで俄然、我々も盛り上がってしまいました。
ミュージシャンのご夫婦の息子さんだけにこれは血筋ですねー。
今日の「踊る!ヒット賞!!」は彼で決まり。
自分はいつもライブとなると滅茶苦茶緊張するのに
この日は凄くリラックスして演奏できました。
これは収穫だ。

トリは「持田桐とくにきまちことトミーでブギーな松永ケイゴ」
アコーディオン、ノコギリ、クラリネット、アコギ、の4人での演奏。
民俗音楽のような異国の雰囲気と店の雰囲気がマッチしていました。
アコーディオンの持田さんはボタンアコーディオンを使用していて
それが凄く上手くて良い音色してたなぁ。
リラックスしつつ巧みな演奏がお酒と凄くマッチしてました。

終演後、店の前で軽く飲んでたらどっと疲れた出ました。
この日、観に来て下さった方々、
そして、おにぎり、マフィン、ドーナツなどなど、
差し入れ下さった方々、ありがとうございましたー!



次回の冬支度のライブは10/29(木)南堀江knaveです。
楽しいイベントなんで宜しければ!!