アコースティックデュオ・冬支度 blog: バンバンバザールを観たのだ

2009年09月07日

バンバンバザールを観たのだ

先日カフェ・マーサでバンバンバザールのライブを観てきましたよ。

この日は「ウクレレ・バンバンバザール」
「ウクレレ」と銘打っていてもギターの富永さんが
ウクレレをギターのように巧みに弾くんでいつも通りのバンバン。
音だけ聴いてたらガットギターでも弾いているような神業レベル。

「やっぱり人の曲はいいねぇ、自分達の曲は駄目だ」
とペテン師のような口調で話すボーカルの福島さん。
七割ぐらいカバーだったんじゃないかな。
薬で捕まった人の曲を演りますと言って
即興で清水健太郎やシャネルズの曲を演っちゃうし、
前半なんて曲を演ってる時間より喋ってる時間の方が長いし、
聴きたかった「ニューオリンズにて」も演ってくれたし、
もうなんか最高だったなぁ。
笑ってグッときてホロリともさせられる。
トリオの理想の形を見せてもらいましたわ。



この日の模様がすでにYouTubeにアップされてました。
小坂忠さんの「機関車」のカバー。
これがもう染みる染みる。



「ニューオリンズにて」