アコースティックデュオ・冬支度 blog: 歌いにくい曲を

2009年09月03日

歌いにくい曲を

今日は冬支度の練習。

自分が歌う曲に限っての話ですが
ライブをやりだす前に作った曲は
あんまりキーの事を考えずに作ってたんですね。
だから初期に出来た曲はキーが低くて非常に歌いにくい。

当時、細野晴臣さんが低い声で歌うのが格好良いんで
影響されて低い声で歌おうとしてみたらこのざま。
身の丈に合わない事はやらない方がいいって事ですね。

んな訳で「風待つ朝」「黄金糖の味」という
初期に作った曲のキーを歌いやすいキーに上げました。

ギターの場合はカポをはめるだけで済むんですが
フルートやアコーディオンの場合、キーを変更するのは
ややこしいらしく今更キーを変えるのは少しだけ心苦しい。

ただ今日の練習にサイトウが遅刻してきたんでプラマイゼロ。

ちょっとだけホッとしましたよ(笑)


冬支度のライブ。
少し先なんですが11月に中崎町のカフェでのライブの
お話を頂きました。今から楽しみですよ!!