アコースティックデュオ・冬支度 blog: ヘブンズドアでのライブ

2009年08月14日

ヘブンズドアでのライブ

先週日曜は梅田へブンズドアにて冬支度で演奏してきました。

この日のイベントは数日間かけて行われている
レインドッグスとヘブンズドアの夏祭りイベントの一環で
6アーティストと多数出演。

ヘブンスドアのビルの1階にあるレインドッグスでは
音の大きなバンドが出演するイベントがあったようで
定期的にドラムがドコドコ、ベースがブンブンと
ウナリ声が下から聞えてきます。
時にヘブンズドアでの演奏の邪魔になるほどでしてねぇ。
でも共演者の中にはMCや演奏中に
それも上手くネタにしてしまえる人達が多くて
さすがだと思いながら観ていましたよ。
自分?もちろん大したイジりも出来ず撃沈…。

共演の皆さん、アコースティックで良い歌詞を書く人達だったんで、
最初から最後までじっくりと歌詞を聞き取りながら楽しませて貰いました。
良い歌詞を書く人は大好きだ。


我々冬支度のライブですが緊張してミスの多い演奏をしてしまったなぁ。
ヘブンズドアは半分野外のような造りなんで終わったら汗だくでしたが
汗をかきながら演奏するのは結構気持ち良いんですよね。

演奏後ステージで片付けをしてたら共演のサワラデザートさんが
駆け寄ってきてえらく褒めてくれて恐縮する限りでしたわ。
更に「9/14の京都nanoに出演するんですが一緒に出演しませんか?」
と御誘い頂き 「初・京都ライブ!!」 と色めき立ったものの
その日は我々の予定が合わず泣く泣くお断りする羽目に。


終演後、共演の「月とミルクパン」のお二人と連絡先を交換した時、
住まいが近所だという事が発覚して驚きましたわ。

『交差点の「すき家」知ってます?』

『知ってます!』みたいなね。


そうそう、リハ後に食べに行った喫茶店のハンバーグ・コロッケ定食が
「This is 洋食!!」ってな感じで美味しかったんですよねぇ。
バナナホールの向かいにある喫茶店で、
昔からライブを観に行く時に店の前は通ってたけど、
ご飯は食べた事はなかったから「意外な盲点」ってな話。