アコースティックデュオ・冬支度 blog: 高槻ジャズストリート

2009年05月04日

高槻ジャズストリート

サイトウです。

高槻ジャズストリートに初めて行って来ました。
こういうの、お祭りみたいで楽しいですね。

SINSKE with noonを観に、駅前コミュニティセンターのホールへ。
ぎゅうぎゅうの満員で時間もだいぶ押してます。
なんでこんなに押してるのかと思ったら、飛び入りゲストで
FRIED PRIDEのギター、横田さんが参加されたためのようでした。

普段ジャズはあまり聴かないので、横田さんのギターも初めて聴いたのですが、
はじめステージが全然見えないので、てっきりカホンとベースもいるんだ、と思っていたら、
全部ギターの音でした…。ジャズギタリストってすごいなあ。

その後、移動中にまた阪急高架下で横田さんを発見。
FRIED PRIDEが変名で登場しておられたのでした。

そこでボーカル・shihoさんが、スティービー・ワンダーと話す機会があった時に、
「歌い手にとって大事なことは何ですか?」と聞いたところ、
ピースとかハートとかいうお返事かと思っていたのに反して、
「プラクティス」だという答えだったそうです。うーむ。
「うちのリーダー(横田さん)も、今も7、8時間練習してますからね」…。
耳が痛いわ〜。練習がんばらないとなあ。

あ、明日の本番ももちろん頑張りますのでー。