アコースティックデュオ・冬支度 blog: スラック・キー

2009年01月31日

スラック・キー

1月24日の土曜日、交野市のカフェハレラニにて、
スラックキー・ギタリストのSlack-Key MARTYさんのライブを観てきました。

京阪電車の枚方市駅からローカル線に乗り換えてゴトゴト数駅。

この日はライブに料理とデザート・ドリンクがついて三千円。
事前に美味しいハワイ料理が食べられると聞いていたんで
楽しみにしてたんですが、期待を上回る味でした。

お腹も満足した頃、スラッキーマーティーさんのライブが開始。
この日は女性ボーカルの方と二人で演奏の予定だったんですが、
女性がインフルエンザでダウンされたそうで
急遽、マーティーさん一人で弾き語り。
普段一人でもライブされてるそうなので全然問題無し。

ハワイ語で歌われるハワイのトラディショナルソング。
リヴァーブが深くかかったギターが幻想的で
ポロンポロンと雫が落ちる音のようです。
マーティーさんの声もハイトーンでよく抜け気持ちいい。

1曲1曲、MCで曲の歌詞の内容や由来を話してくれます。
ついついMCが長くなってしまうのもご愛嬌。
是非また観にいこう。

マーティーさんが使っていた
Taylor製のアコースティクギターがですねぇ。
音は当然の事、ルックスも工芸品のように美しくて
眺めてるだけで見とれてしまいました。
出来るなら欲しい所ですが、
そりゃもう見ただけで高級そうなのが分かります。
手が出ないとはこういう事を言うんです。

slackey.jpg