アコースティックデュオ・冬支度 blog: だみ声のサンタ

2008年12月23日

だみ声のサンタ

天王寺のHOOPまで憂歌団の木村さんのフリーライブに行ってきました。
クリスマスのイルミネーションで彩られたHOOPの野外ステージに
200人近く人が集まってるんではなかろうか?

ほどなくして登場した木村さん。
どこからか知らないおっちゃんがフラフラとステージに駆け上がり、
手に持っていた缶ビールを木村さんに無理やり差し入れしていました。
もはや恒例のこの光景。
司会進行のお姉さんが困惑しています。

プルトップを開け乾杯してから演奏開始です。
冬の野外ライブというシチュエーションだけに
直前に買ったスタバのホットコーヒーが旨い。
ビールなら尚、旨いでしょうが、ここは阿倍野HOOP。

フリーライブだから数曲で終わるのかな?と思ってたら、
30分強のステージを2セット。
更にアンコールまでたっぷりと聴かせてもらいました。
代表曲は殆ど聴けましたが、
この日の「胸が痛い」は出色の出来。

終了後、楽屋に帰る木村さんが自分の前を通ったんで
思わず握手!
まぁ、たまに近所のパチンコ屋でお姿をお見かけしてるんですが
嬉しいもんです。


その後、老舗の大衆居酒屋「明治屋」へ。
雰囲気はあるんだけど、
相変わらずおばちゃんが思いっきり愛想悪い。
愛想悪いのを通り越して、もはや怖い(笑)。

なもんで、同じ通りにある大衆居酒屋「どん海」で飲み直し。
どん海は安くて旨い。そして愛想も良い。
コロッケ二つで100円、水ギョウザが200円とか
ありえない値段設定。

焼酎のロックを頼んだら
ビールジョッキになみなみ注がれてきました。
一瞬、水割り?と思ったらちゃんとロック。
普通の店のロックの倍の量?
ジョッキだからと酎ハイ感覚で
グイグイいってると悪酔いします。

こんな「どん海」が好き。