アコースティックデュオ・冬支度 blog: 小包が

2008年08月25日

小包が

昨日の夕方の話。
出かけようとマンションのエレベーターを降り、
郵便受けを覗いたら見覚えのない小包が。

差出人を見ると「エリクサー株式会社」。
エリクサーと言えば
自分が使ってるアコギに張っている弦の会社。

そういや、1ヵ月ぐらい前に弦のモニターを募集してたんで、
応募してたんでした。

当選しましたか。

この弦、ワンセット1500円と少々値が張るんですが、
弾き心地が非常に気持ち良いんですよね。

楽器屋によっては、マーチンの弦が
ワンセット500円以下で売ってるから
何度か浮気しそうになりましたが、
「いやいや、ここは見栄を張っておけ」と
エリクサーを使い続けています。
実際、マーチンでもいいんですが、
気分がいいじゃん。

指で弾いてると全然弦が切れないんで
ライブの前日にしか張り替えませんしね。
冬支度でライブを定期的にするようになるまでは
一年以上同じ弦を張ったまま使ってたぐらいですから
そういう部分、相当無頓着な部類に入ると思います。

早速、感想を送ろう。