アコースティックデュオ・冬支度 blog

2015年03月22日

青山円さん個展「そとあ」のクロージングパーティー

先週日曜。3月15日は青山円さんの個展「そとあ」のクロージングパーティーで冬支度演奏させて貰いました。会場中に円さんの大きな絵が飾られている中で演奏していて思ったんですが、油野美術館の真っ白な空間に絵が沢山飾られていると普段より空間に奥行きが出るというか会場が広く感じられ。これは良いなと何かを発見したかのようなそんな気分に。最近の冬支度のライブでの「MCが長い問題」。今回それで持ち時間を大きくオーバーしてしまいその辺は今後の課題。MCの時間をちゃんと考えながらしゃべらないといかんですね。
CAIBGY7UkAAV0xx.jpg

そして共演の西村哲也さんのライブスタート。演奏を客席から聴いていても会場が広く感じるぞと思いつつ西村さんの楽曲のコードワークの妙に唸ってました。この日雨が降っていたからか「雨にぬれても」のカバーも聴く事ができそれがまた良かったなぁ。
CAIFwcvUYAANBbh.jpg

最後に西村さんと冬支度で演奏させて貰ったのですが冬支度の「天気屋」から始まり西村哲也さんの「すこしだけ」で大団円。天気屋は冬支度の二人のアコギとアコーディオンのアンサンブルの隙間を埋めてくれるような西村さんのギター。すこしだけでは、アコギを弾きながら歌う西村さんに自分がマンドリン、斎藤さんがフルートを。斎藤さん結構頑張ってたな。
CAIPno_U8AAO4pB.jpg

この日、お客さんで演奏中に壁に飾られた絵を眺めつつ聴いて下さっている方もおられ。円さんの個展のクロージングイベントですからそういう聴き方をして下さるのは自分としては非常に嬉しいものでしてね。終演後、円さんや冬支度、お客さんで打ち上げを。お疲れ様でしたー。


2015年03月04日

space eauuuで神戸初ライブでした。

先週の日曜は神戸元町のspace eauuuまで冬支度ライブして参りました。冬支度もライブ始めてずるずると気がつけば8年目。そしてようやく初めての神戸だなんてのんびりしてるといいますか。どちらかと言えば二人ともせっかちな部類に入る人間だと思うのだけれども活動もうちょっとせかせかといきたいもんです。会場のスペースオーは友人ミュージシャン達が出演してたりで前々から冬支度も出てみたいと指くわえてたお店。元町駅から徒歩3分以内でいけるんではなかろうか?というアクセスの良さにあいにくの雨もさほど気になりませんでした。

この日のイベント『 TOKIWAONGAKU presents「FEEDER LINE vol.1」』。
ジャンルで言い表してみますといわゆる「電子音楽」という部類に入るそんなイベント。そこに冬支度でいいのか!?電気通す楽器無いけど大丈夫か!?と思いつつも、神戸で!スペースオーで!という方ががっつり勝りこちらもさほど気にならず。いや、異ジャンル交流イベントを結構楽しみに当日を迎えた訳です。

少し早く到着したかのでたっぷりと時間を使ってリハーサルもさせて貰い演奏しやすいお店だわぁと気分も上がりゃ雨も上がる。そんなこんなのイベントスタート。

トップは貝つぶさんとスペースオーの店主のノムラさんのユニットminor house。単音のギターの繰り返しフレーズに合わせてマスターノムラさんが膝の上に置いた小さなキーボードでアクセントを付ける。二人は殆ど目で合図をする事もなくお互いの音で演奏を進めていく。電子音楽に馴染みのない自分も会場の雰囲気にあった音楽に気分がジーンとなっておりました。

続きましてhatonoband。ハヤシさんとイケッツさん。いわゆる歌ものの電子音楽。レスポールのミニギターと小さなキーボードを操る男女ユニット。キーボードや色んなエフェクトと駆使したギターの音色に淡々としたハヤシさんの歌声が乗る。聴いていると80'sな雰囲気を思いだしてしまいキュンキュンとしてしまいました。スター・オブ・ザ・ウィーク!(小林克也)

そしてイケッツさんが使われていたミニギターが気になり今日検索して調べてしまいました。自分も欲しいな。いや、先日の引っ越しで部屋中ギターが散乱しているという状態がいかに荷造りの邪魔になるかという事に今更ながら気づいてしまった自分はこれ以上ギターを増やす訳にはいかない。欲しいけど指を咥えて見てるだけ。

そして冬支度。いきなり生楽器の冬支度。会場に自然にかかるリバーブが気持ち良くて「これ生音でも全然大丈夫よな?」とかリハで話してたのですが、小さなジャズコーラス(ギターアンプ)が置いてあったので線を繋げてプラグド・インの冬支度。電子音楽にほんの少し接近できた気分。音はいつも通り〜♪(大貫)。グダグダグダグダとヤマ無しオチ無しの喋りすぎなのはいつも通り。勿論意味など無し。こんなグダグダを意味持ってやってるとしたらむしろヤバい。

そんな冬支度のこの日の選曲はこんな感じ。

1.なんにもない日
2.ふられる女
3.つかの間の旅
4.ごきげんいかが、紅緒です
5.初雪
6.天気屋
7.まばたきの間に

最後の曲「まばたきの間」のアウトロで斎藤さんが客席の方へフルート吹きながらスタスタと歩いていきました。去年ぐらいからたまにやりだすようになったのですが、結構前に出たがるタイプだったのねと知り合って14年ぐらい経ってようやく気づく(ゴホゴホッ)

トリはmonospinさん。敢えて照明を落とし暗がりで電子音楽を。のめり込んで聴くのではなく会場の雰囲気と一緒に音に身を任せると非常に気持ちが良く。クラウドベリージャムのアルバムの邦題で「雰囲気づくり」というのがあって自分は好きな邦題なんですがきっとそういう事だわ。monospinさんの奏でる音を聴いていて色んなジャンルが違和感無く交じり合う、こういうイベントいいなぁとしみじみとしてしまいました。

この日仕事帰りのカニコーセンさんが観に来て下さり(感謝)。お店に現れたらばカニさん!カニさん!と色んな人から声をかけられ挨拶をされており、地元の名士がやってきたような錯覚に陥る。そうです、今わたしは神戸は元町にいるのです。雑誌AERAにカニさんが掲載されたらしいので明日立ち読もう。


冬支度の5曲入りCD『オールドハイツ・ミュージック』をspace eauuuさんでお取扱い頂ける事と相成りました!


次回冬支度ライブは、
3月15日(日)油野美術館にて。

『青山円 個展「そとあ」クロージングイベント 』

出演:西村哲也、冬支度

開場16時、ライブスタート16時半
予約2000円/当日2500円 [1dr付]

facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/432485156909381

3/7(土)〜3/15(日)まで開催の福井在住の青山円さんの個展「そとあ」のクロージングイベント。
冬支度の二人が大好きなミュージシャンである西村哲也さんとのツーマンライブ!
いつもより長めに演奏させて貰います!
只今ご予約受付中!