アコースティックデュオ・冬支度 blog

2014年07月14日

2か月前の「靴音までメロウに Vol.11」について(共演:西村哲也、藤江隆)

ちょっと振り返って2か月前の事を。

5/18(日)は油野美術館で『靴音までメロウに』の11回目を無事開催しました。
自分達で機材のセッティングから始めるもんで11時半に冬支度は会場入りし
ケーブルを繋げようかと動き出した時に藤江隆さんが到着。
そしてほどなくして西村哲也さんのお姿も。
予定よりも全然早い時間に到着してくれるなんてありがたい話です。

リハの時に自分が持参した80数年前のギブソンのマンドリンに
西村さんが興味を持たれたようで
よろしければ弾いてやって下さいませとお渡ししたら
「今日これ使おうかなー」みたいな驚きの展開になりまして。
作られて80数年経過してるマンドリンだけに
弾きにくくて手荒く扱うようになってきてるんですが、
しっかり弾ける人が弾くと流れるように弾けるんだと、練習しないといかんですね。

そんな冬支度、この日はトップバッターで。
いつもより少し長めのスリーマンライブ。
自分は日によって緊張する時とそうでない時があって
何が原因なんやろ?と考えるも答えなど出る訳もないんですが
油野美術館はあまり緊張せずにできますね。やはりホームグラウンドなんだろうか?
ホームグラウンドって事にしておきましょう。

続いて藤江隆さん。
ネックリセット〜フレット交換まで完全リペアされたYAMAHAのダイナミックギターを操り
ブルースフィーリングとジェイムステイラーのような
洗練さを持ち合わせグッとくる歌詞が乗る・・・まさに自分の好みのツボを刺激してくれる人。
西村哲也さんは藤江さんを形容する際、ライクーダーの名前を出されておりました。
ライブを観るたびに、各曲の細かい部分のアレンジが変わっていたり飽きさせない。
最近ライブで聴くようになった曲も凄く好みで
まだまだライブを観に行きたい!と思ってしまうミュージシャンです。

そしてトリは西村哲也さん。
この日のイベントは、
昨年11月に雲州堂での「アコギとハイな夜」で西村哲也さんの前座を冬支度が務めさせて頂いて以来、
いつか「西村哲也さんを大阪にお呼びしてライブがしたい!」という所から始まってまして。
西村さんがご出演下さると決定した時、テンション上がってしまったのか、
西村さんフリークの友人お二人に真っ先に連絡してしまいました。
そして当日、リハーサルで西村さんが油野美術館でギターを弾き歌いだした時、
いよいよや!と密かに興奮と緊張が走りました。
そして本番。カントリー〜プログレまで幅広く飲み込んだ楽曲を
ビンテージのギブソンJ50と声だけで聴かせてくれます。
淡々とした曲でも緊張感がありじっくりとのめりこんで聴いてしまう。
自分の好きな曲も演って下さり、PA席から再び密かに興奮しておりました。

最後は西村さん、藤江さん、冬支度の二人、で3組の曲を1曲ずつ。
藤江隆さんの「エアメイル」から始まり、
我々冬支度の「天気屋」では西村さんがマンドリンを弾いて下さり。
最後は西村哲也さんの「少しだけ」で大団円。

西村さん、藤江さんと一緒に演奏させて貰って改めて気づいたのは、
お二人ともギターが上手なだけでなくこう弾きたいと思ったらすぐ形にできる
応用力とレスポンスの速さといいますか、それはこういうセッションでの強みといいますか。
冬支度の二人はもたついてしまうなぁと。もっと練っていかねば。
ブログもレスポンス速めですぐ書かねば。

そんなこんなで西村さんや藤江さん、お越し下さったお客さん達と
野田駅前の居酒屋で打ちあがり。
西村さんが昼間のイベントって夕方には終わるから
飲みに行きやすくていいなぁ的な事を言って下さったり、
油野美術館も気に入って下さり、またいつかお誘いさせて欲しいなぁなんて思いながら
家路につきました。


と書き終えたのが7月14日。
7月〜8月の冬支度のライブの予定です。


■2014年7月20日(日)■ 
『 サマー・ヤンキーズ(仮) 』
阿倍野・ギャラリー流流
出演:矢野一希 / 田渕徹 / 藤江隆 / 冬支度 / 他
食事:バアルカリー(インド料理)
開場:15時、開演:15時30分
料金:1800円(1ドリンク付)

矢野一希さん主催のイベント!(昼間開催!)
矢野さん気合い入ってんなぁってなグッドラインナップ!

■2014年7月27日(日)■ 
『 ユノフェス’14 (二日目) 』
野田・油野美術館
出演:カニコーセン / 長野友美 / 淺野大志&淺野美穂 / repair / jonomai / 長辻利恵 / 岡林利江 / ヒトリバンケット with 梅田麻美子 / 冬支度
開場:14時 開演:14時30分
料金:2000円(1ドリンク付、本格流しそうめん大会チケット付)
7月26日、27日開催油野美術館の夏祭りイベント。
その二日目に冬支度出演させて貰います。
その日はライブの他に
『本格流しそうめん大会』
『4thサンデーマーケット(フリマ)』
『可否茶甘(スイーツや珈琲等の出店)』も同時開催!

■2014年8月10日(日)■ 
『 うたうたび 』
南森町・雲州堂
出演 そもそもふるさとは / あいろみりか / 冬支度 / 他
開場:18時 開演:18時30分
予約:1500円 / 当日:2000円
  (共に1Drink 500円別途要)

《ご予約・お問合わせ先》
〒530-0046 大阪市北区菅原町7−11
TEL 06-6361-3903(雲州堂)
info@iori-unshudo.com

冬支度のメールやツイッター、facebookなどの
メッセージでもご予約承っております!


■2014年8月24日(日)■ 
『 廃藩置県フェスティバル 』
野田・油野美術館
出演:The Lillies / カニコーセン / 貝つぶユニット
   / 奴3(fromミステルズ) / 冬支度 / 他
昼間のイベントです!


2014年07月09日

安田独りでライブしてきました

一昨日、月曜は谷町九丁目のライブバー ワンドロップにて
安田独りで弾き語りで出演させて貰いました。
独りで弾き語りなんて大昔に2度だけした事があって、そのうち一度目は3曲だったり。
そんな自分にまさかの「安田さんソロで」と出演オファーしてくれた主催の吉村考平さん。
「いい機会を下さりありがとうございます」という気持ちと「本当に自分だけでいいのか!?」という
ファイナルアンサーが交錯し、結論は「これはもう頑張ろう!」って事で落ち着きました。

夕方自宅に戻り大汗かいてるからシャワーを浴び、ギターかかえて再び街へ。
早めに着いてゆっくりしたい為に、またもや出かける準備で大慌て。
そんな甲斐あって30分前に到着。それだけ早く着いてるんだから当然まだ店は開いていません。
自転車で谷九をぶらぶらと。

パキスタン料理のマネリパヤンはたまに昼ごはんを食べに行くレストランなんですが、
宗教上の理由なのか飲食店経営の生命線とも言えるアルコール類がメニューに無く。
カレーライスとチキン(サラダもついてたかも)がついて550円ぐらいとなかなかお値打ちで、
アルコール類持ち込みOKだし缶ビール持ち込もうかとも思いましたが、
それはいつかクーラーボックスに冷えたビールや酎ハイ入れて
屋根のあるキャンプ気分で臨みたいと思います。あの人やあいつ誘って。

ライブはトップにめとろポリス。
めとろポリスとは冬支度で2年半ぐらい前に一度共演した事がありまして。
その時はシティポップスと言いますかシュガーベイブの解散ライブなんかを思い出したりするような。
そんな自分好みの音楽をされてたんですが、この日はアコギ&ボーカル、ベースに、
サンプラーのような機械をリアルタイムで指で叩いてアナログなリズムを出すという
アコースティックトリオ編成。お洒落なシティポップスもいいですが、
いなたい70年代スタイルのシティポップスバンドってのは意外といなくて、
自分は断然そっちの方が好みなだったりする事が多く。
更にURC等のアングラフォーク〜鈴木慶一とムーンライダーズなんかが頭をよぎったり、
面白いバンドだなぁと歌詞を追いかけながら聴いてました。

そして自分。
リハでステージ真ん中に椅子が置かれており。
普段は二人なんでステージ向かって右側が自分の定位置なので、
「そうやった今日は独りだ」と改めて驚く。
なんとなくこの日やる曲は8曲考えていたんですが曲順は考えてなかったので
その場その場であれやろうこれやろうと曲が終わるたびにMCで考える。
「考え中、考え中」ってなんかの番組でよくコールされてた気がしますが、
その番組名が出てこない、検索しても出てこない。
こういうのを「気のせい」と言うんでしょうか。
それは置いといて、独りで活動してる方々は凄く大変な事をしてるんだなぁと
尊敬の念を抱きつつなんとか終了。汗かいたなぁ。
選曲はその場その場だったのでこれまた今パッと出てこないんですが、
録音はしておいたので後日チェックしてみます。

マーミラーズの、走馬灯、浮かない顔して、
冬支度の、車窓より、天気屋、夢のまた先、桜の見ごろは終わったみたい、

トリはキチュウさん。
結構共通のお知り合いのミュージシャンが多かったり
冬支度と結構近いけど、また違う所で活動されてるミュージシャンだと思ってたんですが。
初めてしっかりとライブを観させて貰ったら凄くずるい説得力のある声で、
自分どころじゃないぐらい汗だくでアコギをかき鳴らし歌う。
ステージ上でのトークも抜群だし、その姿に釘づけに。
キチュウさんのツイッターを読んでて面白い人やなぁと思ってましたが、
この人、恰好良かったんやと今更ながらに気づきました(気づくの遅すぎますね)。
ホームランバッター。遠くまで飛ばします。
これ以上真面目に評するとキチュウさん周辺の人達に怒られそうなんで、この辺で。

めとろポリスもキチュウさんもまた共演させて欲しいなぁと思いながら
終演後もそのままお店で呑みつつ11時過ぎにお疲れ様でした。

これにて安田ソロライブ終了で再び二人組の冬支度に戻ります。
次は一年半後ぐらい、忘れた頃にやりたいですな。


そんな冬支度の7月のライブは二本。
どちらもいいイベントなんですよ。

■2014年7月20日(日)■ 
『 サマー・ヤンキーズ(仮) 』
阿倍野・ギャラリー流流
出演:矢野一希 / 田渕徹 / 藤江隆 / 冬支度 / 他
食事:バアルカリー(インド料理)
開場:15時、開演:15時30分
料金:1800円(1ドリンク付)

矢野一希さん主催のイベント!(昼間開催!)
矢野さん気合い入ってんなぁってなグッドラインナップ。


■2014年7月27日(日)■ 
『 ユノフェス’14 (二日目) 』
野田・油野美術館
出演:カニコーセン / 長野友美 / 淺野大志&淺野美穂 / repair / jonomai
/ 長辻利恵 / 岡林利江 / ヒトリバンケット with 梅田麻美子 / 冬支度
開場:14時 開演:14時30分
料金:2000円(1ドリンク付、本格流しそうめん大会チケット付)
7月26日、27日開催油野美術館の夏祭りイベント。
その二日目に冬支度出演させて貰います。
その日はライブの他に
『本格流しそうめん大会』
『4thサンデーマーケット(フリマ)』
『可否茶甘(スイーツや珈琲等の出店)』も同時開催!

2014年07月06日

2014年、7月〜9月にかけてのライブ予定

■2014年7月20日(日)■ 
『 サマー・ヤンキーズ(仮) 』
阿倍野・ギャラリー流流
出演:矢野一希 / 田渕徹 / 藤江隆 / 冬支度 / 他
食事:バアルカリー(インド料理)
開場:15時、開演:15時30分
料金:1800円(1ドリンク付)

矢野一希さん主催のイベント!(昼間開催!)
矢野さん気合い入ってんなぁってなグッドラインナップ!

■2014年7月27日(日)■ 
『 ユノフェス’14 (二日目) 』
野田・油野美術館
出演:カニコーセン / 長野友美 / 淺野大志&淺野美穂 / repair / jonomai / 長辻利恵 / 岡林利江 / ヒトリバンケット with 梅田麻美子 / 冬支度
開場:14時 開演:14時30分
料金:2000円(1ドリンク付、本格流しそうめん大会チケット付)
7月26日、27日開催油野美術館の夏祭りイベント。
その二日目に冬支度出演させて貰います。
その日はライブの他に
『本格流しそうめん大会』
『4thサンデーマーケット(フリマ)』
『可否茶甘(スイーツや珈琲等の出店)』も同時開催!

■2014年8月10日(日)■ 
南森町・雲州堂
冬支度のCD「オールドハイツ・ミュージック」の
ミックスダウンとマスタリングをした雲州堂でライブ!

■2014年8月24日(日)■ 
『 廃藩置県フェスティバル 』
野田・油野美術館
出演:The Lillies / カニコーセン / 貝つぶユニット / 他
昼間のイベントです!

■2014年9月23日(火・祝)■ 
『 靴音までメロウに Vol.12 』
野田・油野美術館
昼間のイベントです!


【ソロでの出演】

・安田支度
■2014年7月7日(月)■ 
『 ホームルームVol.11 』
谷九・ライブバー ワンドロップ
出演:キチュウ / めとろポリス / 安田支度(冬支度)
開場:19時30分、開演:20時
料金:1800円(1ドリンク付)
ミュージシャン吉村孝平さんのイベントに安田ソロで出演させて貰います!